ごあいさつ

大畑会計事務所所長の大畑伊知郎です。私は最初から公認会計士や税理士だったわけではなく、大学卒業後約10年銀行に勤めていました。その後、平成19年に大阪のあずさ監査法人に入所し、5年間上場会社の監査業務に従事してきました。そして平成26年に大畑会計事務所を開設し、現在に至っております。

このように自身の経歴を振り返りますと、今やっている仕事の内容と過去にやっていた仕事の内容が全く違うことに驚かされます。監査法人時代の上司が、「公認会計士には急速な成長が求められる。」と言っておられました。私も独立開業以来、今までやったことのないことの連続でしたが、急速に成長し、それぞれの分野のベテランの先生方と対等に話ができるレベルになっていると自負しております。

実は、今やっている仕事は、銀行員時代や監査法人時代と全く違う分野のようでいて、本質的には共通する部分があったり、役に立つ経験があったりするのです。むしろ私は、税理士一筋、公認会計士一筋の先生方と較べて、違う視点、異なるアプローチを提案できると思っています。

【経歴】

・平成4年 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業

・平成4年 株式会社富士銀行入行

・平成19年 公認会計士試験合格

・平成19年 あずさ監査法人大阪事務所入所

・平成25年 税理士登録

・平成26年 大畑会計事務所開設

【所属団体など】

・日本公認会計士協会近畿会社会福祉法人小委員会委員

・一般社団法人 相続診断協会奈良地区パートナー事務所

・奈良市社会福祉協議会会員